フードコンシェルジュとは

 

「食」・「心」・「体」はつながっている。

毎日欠かせない「食」の知識を増やし、見直す事で心も体も変わります。

   

人はみんな体型、体質、生活スタイル、好み、悩みetc・・・が違います。  

食べ物も人によって合うもの合わないものがあります。  

どんなに体によい食べ物だからといって嫌いなものを無理して食べても体には良い働きはしないのです。

 

例えば、レバーが嫌いな人にその人が食べられる代わりの食材を一緒に考え、見つけてあげることがフードコンシェルジュの大切な役目になります。